雨の朝 治療を詳しく知ろう②「歯周外科治療」

date:2018.03.08

 おはようございます!今朝の久留米市は、気温11度で寒くないのですが、朝から雨が降っています!明日も雨の予報ですし、現在、海岸線沿いは暴風雨警報が出ています!もうそろそろ春になって来ますが、花粉がかなり今年の春は舞うみたいですので、花粉症の方は気おつけてお過ごしください!

 

昨日の朝は綺麗な日の出前が見れました!

 

 

本日の朝の雨!風はひどくありません!

 

 

治療を詳しく知ろう②「歯周外科治療」

 

2)「歯周組織再生治療法」ー破壊された骨を再生させる

 

 

 歯周病の基本治療やフラップ手術で歯や根の面を掃除して、歯周病の原因細菌が潜んでいるプラークや歯石を除去することができれば、歯周病の進行はストップし、歯周組織の炎症は改善します。フラップ手術だけでも70%程度は回復が見込めます。

 

 

 しかし、すでに歯槽骨が吸収されるなど歯周組織の破壊が骨にまでおよんでいる場合、原因を除去しても壊れた骨まで完全に回復することはできません。土台となる骨が心もとないので歯は安定しないし、抜歯をしなければならなくなることもあります。そこで壊れた土台を作り直す「歯周組織再生治療法」が推奨される場合が多いのです。

 

PAGE UP